CROSS ROAD 歌詞 / 山本潤子

歌詞検索イベスタ歌詞とる
歌:山本潤子 作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿
現在の位置: イベスタ 歌詞とる アーティスト一覧 山本潤子の情報TOP 山本潤子の歌詞一覧(50音順) CROSS ROAD 歌詞 / 山本潤子

歌詞検索

検索の方法: キーワード: 歌詞の検索方法

プロフィール

山本潤子
(やまもとじゅんこ)
1949年12月30日生まれ
奈良県 出身
血液型 A型

1969年「赤い鳥」結成 。「竹田の子守唄」「翼をください」「忘れていた朝」「河」など次々に発売。1974年9月「赤い鳥」解散「Hi-Fi Set」結成。 1975年東芝エクスプレスより「卒業写真」でデビュー、翌年「フィーリング」が大ヒット。1994年9月Hi-Fi Set解散。 1994年山本潤子ソロ活動を本格的に開始。

《関連ページへのリンク》

歌詞

lookin' for love 今建ち並ぶ街の中で
口ずさむ「ticket to ride」 あきれるくらい君へのメロディー

遠い記憶の中にだけ 君の姿探しても
もう戻らない でも忘れない
愛しい微笑み

真冬のひまわりのように 鮮やかに揺れてる
過ぎ去った季節に 置き忘れた時間を
もう一度つかまえたい

誰もが胸の奥に秘めた 迷いの中で
手にしたぬくもりを それぞれに抱きしめて
新たなる道を行く

誘惑に彩られた 一度だけの誤ちを
今も君は許せぬまま 暮らす毎日

冷たい風に吹かれて たたずむマテリアルワールド
立ち止まる cross road さまよう winding road
傷つけずには愛せない

遠く想い焦がれて はりさけそうな夜も
この手に受け止める つかの間の悲しみは
やがて輝く未来へと

抱き合う度にいつも 二人歩んだ日々の
答えを探してきたけど 崩れてく音もたてずに
果たせぬままの夢

誰もが胸の奥に秘めた 迷いの中で
手にしたぬくもりを それぞれに抱きしめて
新たなる道を行く

遠く想い焦がれて はりさけそうな夜も
この手に受け止める つかの間の悲しみは
やがて輝く未来へと続く


このページのトラックバックURL:

この曲の収録CD、DVD、楽譜

この歌を歌っている他のアーティスト

この歌詞へのリンク

イベスタは全てのページがリンク自由です。 このページへのリンクは下のタグをコピーして使って下さい。
CROSS ROAD 歌詞

お願い

イベスタ歌詞とるでは歌詞を無料で配信していますが、歌詞の、印刷コピー複写をすることは出来ません。著作権保護にご協力をお願い致します。


イベスタ 芸能人情報 イベスタ演歌 イベスタ盛り上げ隊 イベスタまっぷ
Copyright © 2003-2008 Asuka Promotion Corporation. All Rights reserved.