海 歌詞 / ケツメイシ

歌詞検索イベスタ歌詞とる
歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ
現在の位置: イベスタ 歌詞とる アーティスト一覧 ケツメイシの情報TOP ケツメイシの歌詞一覧(50音順) 海 歌詞 / ケツメイシ

歌詞検索

検索の方法: キーワード: 歌詞の検索方法

プロフィール

ケツメイシ
ケツノポリス7
(けつめいし)

Ryo 1972.11.26 A型。
Ryoji 1974.12.14 O型。
大蔵 1976.03.14 B型 。
DJ KOHNO 1977.06.28 O型。
1993年「ケツメイシ」として活動スタート。1996年(頃!?) 現メンバーで新たに発足 。
中国で古来より下剤などに使用されている薬「ケツメイシ」より引用。”全てを出しつくす”という意味と、”見えない神秘的な”という意味 。1999年12月15日こっちおいでメジャーデヴュー。

《関連ページへのリンク》

オフィシャルサイト・ブログ

  • ケツメイシ|出会いのかけら
    公式サイト。活動情報、プロフィール、ライブ情報。
  • TOY
    トイズファクトリーによる公式サイト。活動情報、ディスコグラフィー。

公式PV情報のある歌詞

ディリーアクセスランキング

歌詞

溶けそうな アスファルト 走りぬけ 窓を開け とび込む夏の風
ゆるやかな あのカーブぬけたら 潮風白い砂浜の海へ

アクセル吹かし 隣 追い抜かし 日差し眩しくかわし手翳し
探し カセットをセット 曲流し 聞こえてくる音 ここは何処
そよ風なでるのは俺の頬 よそ見 危ないぞ さぁ車線変更
天侯は良好 でも方向はどーよ? さぁ いーよ いーぞ
行こう 愛し君の元へ

今度の休みの予定を聞いて 海岸通りへ君を連れて
君は助手席 俺は運転席 久しぶりの岬めぐりの
どんどん流れる 景色に高まる感情 お互いちょっとだけ意識
触れた手にドキッ! 目が合えばスキッ!
ドライブはやっぱりこうあるべき!

砂浜に咲き乱れるパラソル 見ながら軽やかに切るハンドル
右に左に君に隣に 居て欲しい ずっとこのまま
どんどん進んでく海岸通りを 二人その時の淡い思いを
乗せたまま 手を触れたまま このまま~神様!

溶けそうな アスファルト 走りぬけ 窓を開け とび込む夏の風
ゆるやかな あのカーブぬけたら 潮風白い砂浜の海へ

久びさの休み 海見に天気いい これを機にのんびり
君に逢いに行き いつものコンビニには 超ミニ ちょっぴり エッチに
街をさっそうと走ろう 青空も誘おう どこへ行こうか風に聞こう
太陽も連れて行こう 南房総 君と一緒 遠くないぞ
砂浜にはパラソルの花 ボードかかえた若者歩く道端
焼けた肌 髪も肩 夕方も このまま神の仕業
疲れ 忘れ 今日も2人浮かれ サイドブレーキに左手重ね肩にもたれ
君 ロンリ オンリ 隣 シート 走ろう 君と一緒

溶けそうな アスファルト 走りぬけ 窓を開け とび込む夏の風
ゆるやかな あのカーブぬけたら 潮風白い砂浜の海へ

世の中 このまま 時は止まり お座なり のさばり 染まりゆく太陽
おお邪魔 どんどんと4tトラック振りきり 何時しか雨が降りしきる
右左ワイパーの花々が咲いた 何時しら虹の架け橋が建った
右手には海 左手には君 ヘイヨー 行こう 走り続けろ

車止めて降りて目の前 海を横目に風ふかれ
癒されるこの旅の疲れ 潮風 あの砂浜の海へ
車止めて降りて目の前 海を横目に風ふかれ
癒されるこの旅の疲れ 潮風 あの砂浜の海へ

low low から high からハイカラなテンションで
バケーション楽しむでしょう
Highway mayway 溶けそうなアスファルトの上 飛ばせ 君を乗せ
Highway mayway とろけそうな夏の風 窓を開け 走り抜ける夏の潮風
Highway mayway あー心地よい日差しの中 飛べ 行けるとこまで

このページのトラックバックURL:

この曲の収録CD、DVD、楽譜

ケツの嵐~夏BEST~【応募券無し】(通常盤)
ケツの嵐~夏BEST~【応募券無し】(通常盤)
2011年12月21日発売
海

2004年12月1日発売
海

2000年7月20日発売

この歌詞へのリンク

イベスタは全てのページがリンク自由です。 このページへのリンクは下のタグをコピーして使って下さい。
海 歌詞

お願い

イベスタ歌詞とるでは歌詞を無料で配信していますが、歌詞の、印刷コピー複写をすることは出来ません。著作権保護にご協力をお願い致します。


イベスタ 芸能人情報 イベスタ演歌 イベスタ盛り上げ隊 イベスタまっぷ
Copyright © 2003-2008 Asuka Promotion Corporation. All Rights reserved.